第130回関東連合産科婦人科学会
第130回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会 お問合せ HOME
 HOME
 会長挨拶
 演題募集
 参加者の皆様へ
 プログラム<予定>
 アクセス
 託児について

演題募集


1. 演題応募期間
平成29年1月6日(金)10:00 〜 2月6日(月)正午まで
2. 演題募集要項
1) 応募者(共同演者を含めて)は全て会員に限ります。未入会の方は日本産科婦人科学会の各地方部会事務局に直接ご連絡の上、入会手続きをお願いいたします。
2) 初期臨床研修医については、会員でなくとも演題応募が可能です。また、産婦人科以外の他分野の非会員については、共同演者としてのみ演題応募が可能です。(下記、3.演題申込上の注意をご参照ください)
3) インターネットを利用したオンラインによる演題応募と致します。なお、郵送による応募は受け付けいたしません。
4) 第1日目(6月17日)の一般演題(若手ポスター)発表者は、初期研修医、産婦人科専攻医、専門医取得2、3年目を目安にご応募ください。
第2日目(6月18日)の一般演題(口演)発表者に関しましては、制限はあり
ません。なお、演題数が偏る場合は、発表日時を変更・調整させていただく場合
があります。
5) 申込締切日および申込先
このページの下部、演題登録よりお申込みください。
演題募集期間:
平成29年1月6日(金)10:00 〜 2月6日(月)正午まで
申込者のコンピューター環境および技術的な問題が原因で演題の登録に不備をきたしても事務局およびUMINでは責任を負いかねます。
3. 演題申込上の注意
1) 演者、共同演者、会員番号
(1)未入会者を含む演題は原則として受理できません。 演題申込に際しては、 会員番号が必要です。入会手続きおよび会員番号は、各日本産科婦人科学会地方連絡委員会へお問合せください。
(2)申請中の場合、仮会員番号として99999999 と入力してください。また、演題応募期間中に会員番号が取得できた場合、演題更新画面上で速やかに会員番号を正式番号に訂正してください。
(3)初期臨床研修医については、会員番号に77777777 と入力してください。
(4)産婦人科以外の他分野の非会員については、会員番号に88888888 と入力してください。
2) 応募方法
入力画面へのアクセス方法
このページの下部、演題登録より新規登録ボタンをクリックし入力画面へ進んでください。なお、主な注意事項は以下の通りです。
(1) 入力画面で申込んでいただいた内容は送信ごとに登録確認画面を返送しますので、入力した内容をご確認ください。この登録確認画面をもって受領のご連絡となります。ご登録いただいたメールアドレスにUMINより自動受領返信が届かない場合は、メールアドレス誤入力の可能性もございますので、「修正・確認」画面よりご確
認ください。
(2) 登録時には演題受付番号が自動発行されます。ご自分で演題パスワードも設定していただきます。この演題受付番号とご自分で設定した演題パスワードにより応募期間内に限り登録した内容(抄録本文、 未入会の場合の仮会員番号、 いろいろなチェック欄等)の修正が何度でも可能です。
(3) セキュリティーの関係から演題受付番号とご自分で設定した演題パスワードの問い合わせには応じられませんのでご注意ください。
(4) 登録時にお送りする登録確認画面には演題受付番号とご自分で設定した演題パスワードが掲載されていますので、プリントアウトし、紛失しないようにご注意ください。
(5) 登録いただいた原稿をそのまま抄録集に掲載いたします。事務局では原稿訂正の対応は一切できませんので充分にご確認ください。
(6) 演題募集締切後の修正は一切お受け出来ませんのでご注意ください。
(募集期間内の修正は可能です。内容修正は募集期間内にお願いいたします。)
(7) 特殊文字をご使用する際には、使用方法をよくご確認ください。
(8) UMIN 事務局では直接会員からの問い合わせに回答することはできません。
3) 注意事項
(1) 演者・共同演者は最大12名まで登録可能です。13名以上は受付けられません。
(2) 所属機関は最大12施設まで、演題名文字数は最大50字まで、本文は最大700字までです。
(3) 英数字半角文字2文字を日本語全角文字1文字とします。図・表は挿入できません。
(4) 演題の採否については、会長にご一任ください。 なお、演題数が偏る場合
は、発表日時を変更・調整させていただく場合があります。
(5) 発表形式
第1日目(6月17日)の一般演題はポスター発表。第2日目(6月18日)の一般演題は口演とさせていただきます。

(6) 演題採択の結果は、平成29年5月中旬ごろに「会誌54巻2号」としてホームページに掲載いたしますので、ご確認をお願いいたします。


(7)演題登録に際して遵守すべき規定項目をチェックリストとしてまとめました。こちらをダウンロードして、メール添付またはFAXにて提出いただきますようお願いいたします。これにより、個々の抄録本文中への規定項目に関する記載は不要になります。
(a) チェックリストの項目
①利益相反(COI)
②インフォームド・コンセント(IC)
③倫理委員会への諮問と承認(IRB)
④個人情報への配慮
⑤施設名・発表者名の抄録内への記載なし
(b) 各研究は、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針、ヘルシンキ宣言、実験動物の飼養および保管等に関する基準、各施設あるいは各専門研究分野で定められた実験ならびに研究指針および基準等を遵守した博愛の精神に基づいて行われるものとします。
(c) 抄録に記載した内容については、倫理上の問題も含めて、応募者が責任を負います。倫理上の配慮が必要な場合には、施設内倫理委員会等のしかるべき機関の承認を得、その責任の下で実行して下さい。
(d) 演題応募後に、必要に応じて学会長が確認し、最終的に採否を決定します。
(e) 利益相反に関しては、演題発表時にも改めて開示する必要があります。

演題登録
演題新規登録   演題修正・確認
ご注意
演題登録に関してご不明な点は、お問い合わせの前に演題登録画面の最下部「よくある質問とその回答集」をご確認下さい。



関東連合産科婦人科学会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402 TEL : 03-3288-0993 FAX : 03-5275-1192 E-mail : kantorengo@jsog-k.jp

COPYRIGHT © 関東連合産科婦人科学会