第134回関東連合産科婦人科学会
第134回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会 お問合せ HOME
 HOME
 会長挨拶
 演題募集
 参加者の皆様へ
 プログラム<予定>
 アクセス
 託児について
第134回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会

会長挨拶


第134回関東連合産科婦人科学会総会ならびに学術集会の開催にあたって

第134回関東連合産科婦人科学会 会長 
深澤 一雄 (獨協医科大学産科婦人科学講座 主任教授) 
 昨今注目されている状況を一言で表すと境界(ボーダー)でしょうか。国境のボーダーレス化がグロー バリゼーションですが、最近はその一方で保護主義が見え隠れしているようです。我々の分野でも医療、 介護、保健の境界領域が広がり、包括の名のもとに異業種間の協働が今後は益々求められるようになりま す。協働に必要な要素はコミュニケーション能力を始めとするいわゆるノンテクニカルスキルですが、学 術集会はテクニカルスキルだけではなく、まさしく顔の見える付き合いを通してノンテクニカルスキル向 上の感性を磨くために相応しい場であると考えます。

 生命の誕生から終焉まで、ヒトの一生に関わる産婦人科医師の備えておくべき必須の感性として、陳腐 ではありますが「ヒトとして」を挙げたいと思います。若手、中堅、ベテラン医師すべてにとりまして価 値のある会にすべく関係者一同、現在鋭意努力中です。

 会場の都合により今までにはない12 月の開催で、秋ではなく冬の関東連合になりまして誠に申し訳ご ざいません。先生方の熱気で寒気を吹き飛ばしていただきたく、12月9日(土)、10日(日)には是非宇 都宮にお越しいただければと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。



関東連合産科婦人科学会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402 TEL : 03-3288-0993 FAX : 03-5275-1192 E-mail : kantorengo@jsog-k.jp

COPYRIGHT © 関東連合産科婦人科学会