第128回関東連合産科婦人科学会
第128回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会 お問合せ HOME
 HOME
 会長挨拶
 演題募集
 参加者の皆様へ
 プログラム<予定>
 アクセス
 託児について
第128回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会

プログラム(案)


1. 若手ポスター発表:
初期研修医、産婦人科専攻医、専門医取得2、3年目までの会員によるポスター発表を12月9日(土)の午後に予定しています。同日夜の情報交換会会場において、若手優秀演題を表彰します。
2. 産科急変シミュレーション講習:
日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)主催の母体救命講習会を12月9日(土)午後と10日(日)午前に予定しています。同じ内容ですので、どちらかにご参加いただければと存じます。
3. 専攻医レクチャー:
「周産期」、「腫瘍」、「生殖」、「女性医学」のそれぞれの分野より、専攻医に役立つレクチャーを土日に分けて予定しています。
4. 指導医講習会:
12月10日(日)午前に予定しています。
5. 優秀演題賞:
12月10日(日)午前の口演発表の中から優秀演題を表彰します。総会での表彰を予定しています。
6. 特別講演:
12月10日(日)世界初のHIV 治療薬「AZT」を開発された満屋裕明博士にご講演いただきます。
7. 教育講演:
12月9日(土)午後に、女性医学の領域で松潔先生にご講演いただきます。
8. シンポジウム:
12月10日(日)午後に産科危機的出血への対応について、実際に臨床の場で役立つ内容で行う予定です。
9. 母体保護法指定医師研修会:
12月10日(日)午後に予定しています。



関東連合産科婦人科学会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402 TEL : 03-3288-0993 FAX : 03-5275-1192 E-mail : kantorengo@jsog-k.jp

COPYRIGHT © 関東連合産科婦人科学会