第140回関東連合産科婦人科学会
第140回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会 お問合せ HOME
HOME HOME(Web視聴)
会長挨拶 会長挨拶
演題募集 演題募集
参加者の皆様へ 参加者皆様
プログラム プログラム(予定)
座長および演者の方へ 座長および演者
第140回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会

会長挨拶


第140回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会の開催にあたって

第140回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会
佐藤 豊実 (筑波大学医学医療系産科婦人科学 教授)
 このたび、関東連合産科婦人科学会の第140回総会・学術集会を担当させていただくこととなり、大変に光栄に存じます。
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が落ち着くことを祈り、現地開催の道を探っておりましたが、関東地方での感染者が再増加している現状に鑑み、Web開催とすることを決断いたしました。学術集会での質疑応答、熱い議論は現地開催でこそ経験できることであり、若い先生方に味わっていただきたかったと残念に思っております。
 一方で、Web開催では比較的自由に講演を視聴できる、さらに繰り返しの視聴やスライドを止めてじっくり視ることができる等の利点もございます。特別講演、教育講演、指導医講習会、招請講演、優秀演題賞候補の発表では遠隔会議システムを用いて演者と座長の間での質疑応答を予定しております。今回、国際化を目指して企画した留学生ワークショップも遠隔会議システムを用いることで、演者間、演者と座長の間で議論が発展することと思っております。ハンズオンセミナーは現地開催でないと企画できないものですが、腹腔鏡教育セミナーとして何とかWebでできる範囲で参加者の皆様にお役に立つ内容を配信したいと思います。ランチョンセミナーをお申し込みいただいた企業様はすべてWeb開催となってもスポンサードセミナーというかたちで共催してくださいます。感謝いたします。一般演題(口演)は現時点ではパワーポイントでの録画、若手ポスター発表はPDFで視聴していただけるように準備を進めております。
 学会参加単位、日本専門医機構の共通講習単位、産婦人科領域講習単位も第139回と同様に取得していただけるように準備中です。
 皆様に会場でお目にかかれないことは誠に残念でなりませんが、Web開催の利点を活かした構成で第140回を開催できるように、筑波大学医学医療系産科婦人科学のメンバー一同で頑張らせていただきます。多くの先生方のご参加をお待ちしております。




新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止徹底のため、現在運営事務局はテレワークを実施しております。
恐れ入りますが、当面の間原則EMAILにてお問合せいただきますよう、よろしくお願いいたします。

関東連合産科婦人科学会学術集会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402
TEL : 03-3288-0993 FAX : 03-5275-1192 E-mail :

COPYRIGHT © 関東連合産科婦人科学会