第132回関東連合産科婦人科学会
第132回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会 お問合せ HOME
 HOME
 会長挨拶
 演題募集
 参加者の皆様へ
 プログラム<予定>
 アクセス
 託児について
第132回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会

会長挨拶


第133回関東連合産科婦人科学会総会ならびに学術集会の開催にあたって

第133回関東連合産科婦人科学会 会長 
藤井 知行 (東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座 教授) 
 関東連合産科婦人科学会は、会員数が日本産科婦人科学会会員の約40%を占める日本最大の連合産科婦人科学会です。日本産科婦人科学会の新規会員数は、2010年度の491人をピークに減少し、2015年度は367人となっています。医学生・初期研修医に産婦人科の魅力をアピールすることはもちろん、産婦人科を専攻した若手専門研修医にも産婦人科の奥深さ、面白さを積極的にアピールする必要があります。

 毎年4月に開催される日本産科婦人科学会学術集会では基礎研究成果の発表が多く見られるのに対し、関東連合産科婦人科学会では、日常臨床で遭遇した貴重な症例や難渋した症例の症例報告に加え、1つの疾患をまとめた報告や臨床研究の発表など、明日からの臨床にすぐに役に立つ演題が数多く見られます。教科書を読むことも大事ですが、実際の症例を見聞きすることも大変勉強になると考えられます。

 若手の先生方は初めての大きな学会での発表ということが多いと思います。緊張するかもしれませんが、自分が勉強したことを発表する場であり、自分の発表する疾患に関しては専門家であるという気概で堂々とプレゼンテーションしてください。座長をはじめ指導的立場の先生方は有意義な、また建設的な質問をお願いします。土曜日の夜は情報交換会を行います。毎日忙しく働いている先生方に少しでも楽しく、他の施設の先生方と交流を持てる場を提供したいと思います。

 日曜朝より指導医講習会、専攻医のための教育プログラムを婦人科並びに産科で各1題行う予定としています。専攻医にも指導医の先生方にもためになる学術集会にしていきたいと考えています。皆様と6月17-18日に都市センターでお会いすることを楽しみにしています。



関東連合産科婦人科学会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402 TEL : 03-3288-0993 FAX : 03-5275-1192 E-mail : kantorengo@jsog-k.jp

COPYRIGHT © 関東連合産科婦人科学会