第143回関東連合産科婦人科学会
第143回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会 お問合せ HOME
HOME HOME
会長挨拶 会長挨拶
演題募集 演題募集
参加者の皆様へ 参加者の皆様へ
プログラム プログラム(予定)
第143回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会

会長挨拶


第143回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会の開催にあたって

第143回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会
学術集会長 関沢 明彦 (昭和大学医学部産婦人科学講座 教授)

 この度、第143回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会を昭和大学で担当させて頂くことになりました。会期は2022年6月18日(土)〜 19日(日)で、都市センターホテル(東京都千代田区)での開催を予定しております。COVID-19の感染がどのような状況になっているかの予測は難しいものの、極力、現地開催を念頭に準備したいと思っております。

 今回の学術集会では妊産婦のCOVID-19感染に関連する対応について、その時点までに蓄積された知見についてのシンポジウムを開催し、知識の共有と今後の対応についての検討を予定しています。また、昨今の遺伝子解析の臨床応用は産婦人科医療においても目覚ましく、胎児形態異常例での網羅的遺伝子解析、がん治療における薬剤選択のための遺伝子解析、着床前検査での遺伝子解析の結果が臨床成績の向上や病態の理解に寄与するようになってきました。そこで、産婦人科診療における遺伝子解析の最近の進歩について講演していただきます。さらに、18日(土曜日)には若者向けセミナーとして母体救命法講習会、メンタルヘルスケア研修会、胎児超音波検査セミナー、腹腔鏡下手術のハンズオン研修などの多彩なプログラムの開催を計画しています。

 皆様に参加いただいて良かったと思っていただける学術集会にすべく、昭和大学医学部産婦人科学講座の教室員一同で知恵を出し合い、鋭意努力してまいります。皆様のご参加をお待ちしております。






新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止徹底のため、現在運営事務局はテレワークを実施しております。
恐れ入りますが、当面の間原則EMAILにてお問合せいただきますよう、よろしくお願いいたします。

関東連合産科婦人科学会学術集会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402
TEL : 03-3288-0993 FAX : 03-5275-1192 E-mail :

COPYRIGHT © 関東連合産科婦人科学会