第138回関東連合産科婦人科学会
第138回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会 お問合せ HOME
HOME HOME
会長挨拶 会長挨拶
演題募集 演題募集
参加者の皆様へ 参加者の皆様へ
事前参加登録セミナーのご案内 事前参加登録
 セミナーのご案内
プログラム プログラム予定
アクセス アクセス
>託児について 託児について
第138回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会

プログラム予定


1. 若手ポスター発表:
初期研修医、産婦人科専攻医、専門医取得2〜3年目までの会員による発表を10月19日(土)に予定しています。同日夜の情報交換会会場において、若手優秀演題を表彰します。
2. 優秀演題賞:
口演発表の中から優秀演題を表彰します。総会での表彰を予定しています。

3. 以下の講演を予定しています。その他については追ってご案内致します。

教育講演:

「子宮内膜症女性のトータルヘルスケアを見据えた適切な治療選択(仮)」
北脇  城先生(京都府立医科大学産婦人科学教室教授)

特別講演:

「自動車の自動運転への取り組み(仮)」
小木津武樹先生( 群馬大学理工学部機械知能システム理工学科准教授/群馬大学研究・ 産学連携推進機構次世代モビリティ社会実装研究センター)

招請講演:

「医療事故から学ぶ(仮)」(医療安全)
上田 裕一先生(地方独立行政法人奈良県立病院機構理事長/名古屋大学名誉教授)


4. 産科急変シミュレーション講習:日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)主催の母体救命講習会を10月19日(土)午後に予定しています。
5. 腹腔鏡手術技術向上のためのハンズオンセミナーを10月19日(土)に予定しています。
6. 専攻医レクチャー:
@「女性医学」、A「婦人科」、B「産科」、C「生殖」のそれぞれの分野より、専攻医に役立つレクチャーを10月20日(日)午前および午後に予定しています。

7. 指導医講習会:
10月20日(日)午前に予定しています 。
8. 周産期シンポジウム(テーマ「社会的ハイリスク妊娠」)を10月20日(日)午後に予定しています。



関東連合産科婦人科学会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402 TEL : 03-3288-0993 FAX : 03-5275-1192 E-mail : kantorengo@jsog-k.jp

COPYRIGHT © 関東連合産科婦人科学会